養育費を払っているのに子どもに会えない

養育費の支払い金額を決めるために調停をすることになりました。協議離婚と言う形で離婚をしましたが、それほど争うわけでもなく、着々と話が進んでいき、親権等で若干揉めましたが、話し合いで決まり次に養育費の金額の話し合いが始まりました。

最初はとてつもない額を要求され、絶対に払えないと断り、それならいくら払えるのかと聞かれ素直に現在の経済状況を説明し、少ししか払えないと告げて中々了解してもらえず、次回の調停に持ち越しとなってしまいました。

だんだんと揉め始め、相手と顔を合わせるのも嫌になってきて、メンタルがズタボロでした。
「払わないと言ってる訳じゃないじゃないですか!」と声をあげてしまったことを今でも鮮明に覚えています。

裁判所内は、とても静かなので響いたハズです。少しずつですが、払うという誠意が認められてきて、こちらの出した金額で了承してもらうことが出来、子供と月に2回の面会の条件に養育費問題が終了致しました。

今でも毎月月末に養育費を振り込んではいるのですが、なかなか子供に会わせてくれなくなり、まぁ子供が小学生になったというのもあり、色々と大変なんだろうと思って何も言いませんが、やはり、養育費を払っている以上は、会いたいものです。

払ってなくても、会いたい気持ちがあるハズです。もう親権を取られてしまった以上、子供との繋がりは養育費だけですから。

自分の子に変わりはないですが、元妻に再婚されたら戸籍上自分の子供じゃなくなりますからね。養育費しっかり払ってますから、しっかり会わせて欲しいと心から思っています。
養育費払わせる方法