浮気調査は客観的に調査してくれる探偵へ

不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまで跳ね上がってしまう場合もあります。

離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、金額は低くなってしまうのが相場です。さらに、不倫相手が浮気を認めない際は証拠が必要とされます。どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠を用意しなくてはいけません。

浮気調査を第三者に任せるべき理由としては、もしも自分でやった場合に逆上してしまう可能性があるからです。どんな人でも、パートナーが実際の密会に居合わせてしまうと自分を見失ってしまうことになるからです。

無事に解決するためにも、本来の目的を達成するためにも、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。
いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査について依頼したとすると、調査期間が3日間あったとしてその3日間だけ浮気をしていれば調査は成功となってしまうのです。
実際のところは不明確であっても、3日の間に浮気が発覚しなければ、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、調査報酬を請求されるのです。

足立区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA